売る・貸すをお考えの方

現在お住まいのご自宅を移転することになったとき、空き家や土地を相続したときなど、その不動産を売るべきか貸すべきか、難しいケースがあります。

収入だけでなく、支出や法令等も含めて検討しなければなりません。

「売る」「貸す」の比較

売った場合 貸した場合

収 入

  • 売却代金
  • 賃料
  • 礼金、敷金(預り金)

支 出

  • 収入印紙代
  • 仲介手数料
  • 抵当権抹消費用
  • 譲渡所得税(譲渡益が出た場合)
  • 仲介手数料
  • 賃貸管理手数料(家賃集金等)
  • 修繕費(入退去時、設備故障時)
  • 管理費、修繕積立金(マンションの場合)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 所得税(利益が出た場合)

メリット

  • 売却時点の地価が高ければ大きな収入に
  • 次の購入など身軽にライフプランが見直せる
  • 住みなれた住まいにいずれ戻ることが可能
  • 住宅ローンなどがなければ定期収入になる

デメリット

  • 売却時点の地価が下がっていれば思わぬ 安価で売却することに
    (住宅ローンの残債務返済に足りないことも)
  • 税金、管理費など経費が必要
  • 空室になったり、修繕費がかかったりと想定以上の出費が出る場合も

福高不動産では・・・・

私達は物件の特性とお客様のライフプランをトータルで考え、ご相談頂いたお客様にとってベストの選択をご提案できるよう努めます。

 

不動産投資、土地の有効活用等をお考えの方もお気軽にご相談下さい。